脱毛してよかったこと悪かったこと

全身脱毛の悪かったポイント - 脱毛してよかったこと悪かったこと

脱毛してよかったこと悪かったこと > 全身脱毛の悪かったポイント

全身脱毛の悪かったポイント

全身脱毛で、一番気に入らなかった、悪かったことは、金額が高くなってしまうことです。
全身ともなれば施術する箇所も多く高価になることはもちろんですが、お店によっては、その金額を目の当たりにすると、覚悟はしていても尻込みしてしまいます。
自分の予算をよく確認して、見合うお店を探すことはとても大事なことです。

次に、気に入らなかった、悪かった点は、お店の予約が意外と取れないことがあります。
今は、クーポン券などを使って脱毛エステへ来る人も多いです。
たくさんの枚数が販売されているクーポンには、使用期限という設定もあります。
たとえば「期限内に予約がとれず行けない」とか、「期限内にクーポンを使い切れなかった」なんて話もよく耳にします。
使用期限付きのクーポンは要注意です。
また脱毛サロンについても、回数券方式のお店はたくさんあります。
こちらも有効期限があったりしますので、必ず購入、契約時に確認しましょう。

あとは、全身脱毛を達成するのに、時間がかかることです。
お店によっては、1回の施術で、全身の脱毛をしてしまうサロンもあります。
それを、毛の生える周期に合わせ、2~3ヶ月に1回通います。
全身の脱毛をするので、1回の所要時間もそれなりにかかります。
毛の濃さによりますが、2~3時間くらいです。

また、全身の2分の1だけ脱毛するサロン、4分の1のみ脱毛するサロンもあります。
さまざまです。
全身の2分の1の脱毛だと、約1時間半くらい、4分の1の脱毛だと施術時間の目安は約1時間です。

つまり1回にかける時間を長くとることができれば、通う回数を減らすことが可能になり、1回にかける時間をあまり長くとれない人は、通う回数が増えるということになります。
効果としては変わりませんので、このあたりも考えておく必要があります。
このような情報を知っていると脱毛スケジュールが計画的に進めることができ、気に入らなかった点にあがってくることはないかも知れませんね。

top